暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律
(平成三年五月十五日法律第七十七号)

最終改正:平成二四年八月一日法律第五三号
(最終改正までの未施行法令)
平成二十四年八月一日法律第五十三号(一部未施行)

第一章 総則(第一条―第八条)
第二章 暴力的要求行為の規制等
第一節 暴力的要求行為の禁止等(第九条―第十二条の六)
第二節 不当な要求による被害の回復等のための援助(第十三条・第十四条)

第三章 対立抗争時の事務所の使用制限等(第十五条―第十五条の四)
第四章 加入の強要の規制その他の規制等
第一節 加入の強要の規制等(第十六条―第二十八条)
第二節 事務所等における禁止行為等(第二十九条・第三十条)
第三節 損害賠償請求等の妨害の規制(第三十条の二―第三十条の四)
第四節 暴力行為の賞揚等の規制(第三十条の五)
第五節 縄張に係る禁止行為等(第三十条の六・第三十条の七)

第四章の二 特定危険指定暴力団等の指定等(第三十条の八―第三十条の十二)
第五章 指定暴力団の代表者等の損害賠償責任(第三十一条―第三十一条の三)
第六章 暴力団員による不当な行為の防止等に関する国等の責務及び民間活動の促進(第三十二条―第三十二条の四)
第七章 雑則(第三十三条―第四十五条)
第八章 罰則(第四十六条―第五十一条)
附則